BOATRACE 住之江

10/04 tue

開催中

総展望

line
Instagram
Youtube

一般
VS大阪スポーツ賞第33回アクアクイーンカップ

10 /
11
12
13
14
15
16

「ダブルドリーム1枠は平山、落合」

ヴィーナスシリーズ・「大阪スポーツ賞第33回アクアクイーンカップ」は、10月11日から10月16日まで6日間開催される。秋の香り漂う水面で、暮れのクイーンズクライマックスを視野に入れた華やかな戦いに注目したい。
ドリーム戦は初日、2日目の12Rで行われる。初日は1.平山 2.原田 3.富樫 4.上田 5.山下 6.川野という組み合わせ。シリーズ・リーダーに期待された平山は、近況ややスランプ状態。思ったほどエンジンを仕上げられず、その分走りに負荷がかかっている。住之江は得意水面とは言えないが、ここで軌道修正し、暮れの大一番に臨みたい。逆に地元の原田は好調リズム。A1ペースで走っており、2018年11月以来の優勝を狙える状況だ。富樫、上田のセンター枠勢はいずれも攻めハンドルがあり、好機手中なら波乱演出のシーン。特に地元の上田は初のA級ランクに手が届く充実ぶりだ。外枠の山下、川野はともに復活ムードあり。
2日目ドリームは1.落合 2.渡邉優 3.細川 4.五反田 5.中田 6.西岡育の布陣。地元期待の落合が1枠、そして五反田が得意の4カドと、舟券的に狙い目が多い組み合わせ。落合は「ペラが…?」と、試行錯誤の近況。A1維持が危うい状況で、地元戦で軌道修正といきたい。五反田は仕上がれば快速イメージ。久しぶりに地元で大暴れか。渡邉、細川はどこで走っても優勝圏内の実力者だが、水面相性は断然細川。ドリームからもれたが、名前を連ねてもおかしくないのが、中谷、津田、喜井、喜多須、島田、大豆生田のA2組。特に中谷は住之江がドル箱水面で、奮起の自在戦に注目か。

初日・第12レース「大スポドリーム」出場予定選手

  • 4387 A1 平山智加(香川)
  • 4372 A1 原田佑実(大阪)
  • 4758 A2 富樫麗加(東京)
  • 5057 B1 上田紗奈(大阪)
  • 4464 A1 山下友貴(静岡)
  • 4433 A2川野芽唯(福岡)

【予備】 4714 喜多須杏奈(徳島)、3845 中谷朋子(兵庫)、4909 薮内瑞希(岡山)、4746 大豆生田蒼(埼玉)

2日目・第12レース「アクアドリーム」出場予定選手

  • 4289 A1 落合直子(大阪)
  • 4590 A1 渡邉優美(福岡)
  • 4123 A1 細川裕子(愛知)
  • 3801 A2 五反田忍(大阪)
  • 4900 A2 中田夕貴(埼玉)
  • 4878 B1西岡育未(徳島)

【予備】 4714 喜多須杏奈(徳島)、3845 中谷朋子(兵庫)、4909 薮内瑞希(岡山)、4746 大豆生田蒼(埼玉)

PICKUP

さらに加速チャンス!

5057 B1
上田紗奈(大阪)

兄の上田龍星は、一般戦なら初日ドリーム組、シリーズの優勝候補と評価されているが、記念、SGの壁が立ちはだかっている。「記念常連」という乗換駅で、次の特急列車の待ち時間が少し長くなりそうだ。その兄が、「妹のレースはまだ基本ができていないと思う。特に位置取りがまずいです」と、指摘していたが、そのアドバイスが功を奏したのか最近はすべての要素が安定してきた。以前はパワー機を引いた時だけ成績が良く、数字のない機だと元に戻る?といったパターンだったが、今期はどこで走っても好内容のレース。9月22日現在での勝率は5.95で、初のA2ランクが見えている。優出は8月福岡だけだったが、どの場所でもコンスタントに勝利をマークし、22勝は立派の一語。今回、地元戦とはいえドリーム選出は「時期尚早」と思うが、今の勢いをさらに加速させる絶好のチャンス。地元女子戦で、あの和やかな笑顔を見せてほしい。

全国過去3節

データは前検日に更新いたします
シリーズインデックスへ戻る

Language