BOATRACE 住之江

12/07 tue

開催まで1

総展望

line
Instagram
Youtube

一般
スポニチ杯争奪 第55回なにわ賞

11 /
2
3
4
5
6
7

北村征嗣リーダ―の地元カルテット!

施設工事のため、40日間のお休みとなったボートレ-ス住之江は、11月2日から11月7日まで開催される「第55回なにわ賞」で再スタ―トとなる。高速タイムが出やすい季節と水面状況の中、主力伯仲の参加メンバ―。誰がVロードを制するのか、実に興味深い。

実力、実績面で飛び抜けた選手がいない。そうなると北村征嗣、濱本優一、小野達哉、井上一輝の地元A1カルテットがトップ戦線を形成。中でも北村の存在感がピカイチで、初日からシリーズリーダ―を意識しての走りになりそう。
オフの時もトレーニングを欠かさない努力派で、欠点のないのが欠点?という自在レ-ス巧者。今年はここまで4月宮島、10月児島を制してのV2は物足りない。地元Vで今年後半を盛り上げたい。濱本、小野も同様の自在巧者タイプ。
もう少し整備面を強化できればG1戦線定着の潜在能力を秘めている。一番の注目株はオール大阪戦Vの実績を持つ井上で、仕上がれば超快速。舟券的な魅力もあり、6日間を通して狙ってみたい。

遠征組では馬袋義則、吉村正明が威風堂々の走り。馬袋はSG覇者の威光あり、のどっしりとした安定感とここ一番の切れ味。吉村はずっとG1戦線レギュラ―の底力が一般戦では別格の扱いとなる。
気になるのが島川光男、新田泰章、西野翔太の広島トリオ。島川は住之江休催直前・直後の連続出場。オレンジ機(2連対率上位6基)を引かせて、24場Vを達成してもらいたい。
あと山崎哲司、大橋純一郎の東海勢。山崎は住之江水面が合うのか、縦横無尽の快ハンドル。6コースから優勝したこともあり、常時目が離せない

初日・第12レース「スポニチドリーム」出場予定選手

  • 3612 A1 馬袋義則(兵庫)
  • 3997 A1 北村征嗣(大阪)
  • 4073 A1 大橋純一郎(静岡)
  • 4108 A1 吉村正明(山口)
  • 4302 A1 西野翔太(広島)
  • 4826 A1井上一輝(大阪)

【予備】 4377 濱本優一(大阪)、4080 山崎哲司(愛知)

PICKUP

山崎哲司のいるレ-スは荒れる!

4080 A1
山崎哲司(愛知)

全国各地のレース場で予想解説をされている元選手の皆さんが一様に口に すること、「今のようにほかの選手の走り方や、癖を知っていたら、少なくとも 0.5ぐらいは勝率が上がっていた!」と…。例えば、今節の中にも特徴的な 走りをする選手がいる。まず走り方がねちこく、大胆かつ、繊細なのが 山崎哲司。記者席では『愛知の策士』と呼んでいる(笑)が、特に3コースの 時が印象的。やや遅れ気味に仕掛け、ない位置?から4カドの選手を めがけてターンし、その勢いのまま強全速に出る。別名、「4カド殺し」。 もともと仕掛けが早い速攻派のイメージだが、パワ-不足の時は前付けや、 道中の猛アタックとなんでも。山崎がいるレースは荒れる…を覚えて おきたい。あと、地元の濱本優一もチェック。スタート展示、周回展示は ほとんど目立たないが、本番は目を見張るパワ-で圧勝!というケースが 多々ある。彼の場合は、練習気配は無視!が正しいかも…。

全国過去3節

2021.09 蒲 郡一般

556141145 2352

2021.09 若 松一般

55412 13422413

2021.08 桐 生一般

4515342 21

赤字は優勝戦です ※数字は2021年11月01日現在のものです

シリーズインデックスへ戻る

Language