BOATRACE 住之江

12/07 tue

開催まで1

総展望

line
Instagram
Youtube

一般
大阪ダービー第38回摂河泉競走

8 /
13
14
15
16
17
18

ドリーム1枠は初日松井、2日目石野

今年のお盆シリーズも恒例の「大阪ダービー 第38回摂河泉競走」が、8月13日から8月18日まで6日間開催される。年始の王将戦は丸岡正典、そして5月のラピートカップは石野貴之が優勝したが、今回もV戦線は激熱。ニューヒーローの登場も十分ある。
48選手の参加だが、そのうち26選手がA1級というハイレベルなメンバー。ドリーム戦も初日、2日目と組まれている。初日は松井繁が1枠インで、王者健在アピール。暮れのグランプリ出場は劣勢だけに、ここをきっかけに上昇機運に乗りたい。2枠湯川浩司、4枠田中信一郎とSGウィナーが好位置から怪腕をふるうシーン。攻撃ポイントの3コースに上條暢嵩、5コース西村拓也もフルスピードで展開を割ってくる。6コースはただいま売り出し中の井上忠政がチャレンジ一発弾!
2日目ドリームは石野貴之の1枠イン。A1維持の危機を乗り越えて見事な復活。3月のSGクラシックを制して早々にグランプリへ焦点を当てている。近況はやや中だるみの感あり、ここで効果的なムチ、気合再燃の走りを披露か。初日ドリーム同様、2枠に太田和美、4枠に丸岡正典と、SG組が配置された。ともに底力発揮してシリーズを盛り上げる。3枠の上田龍星がスピードアタック!乱れた展開を木下翔太、秦英悟が卓越ハンドル駆使で好配提供のシーンもある。
オール大阪を勝ってスポットライトを浴びたい選手はあまた存在する。ざっと名前を挙げると最近絶好調の田中和也、いぶし銀の走りを見せる繁野谷圭介、吉永則雄に、快速モードで売る藤山翔大(弟)、藤山雅弘の兄弟。井上一輝、権藤俊光、小池修平と、舟券的な魅力があふれる伸び盛りの面々。

初日・第12レース「摂河泉ドリーム」出場予定選手

  • 3415 A1 松井繁(大阪)
  • 4044 A1 湯川浩司(大阪)
  • 4719 A1 上條暢嵩(大阪)
  • 3556 A1 田中信一郎(大阪)
  • 4397 A1 西村拓也(大阪)
  • 4959 A1井上忠政(大阪)

【予備】 4561 藤山翔大(大阪)、4907 小池修平(大阪)、3997 北村征嗣(大阪)、3915 繁野谷圭介(大阪)

2日目・第12レース「なにわドリーム」出場予定選手

  • 4168 A1 石野貴之(大阪)
  • 3557 A1 太田和美(大阪)
  • 4908 A1 上田龍星(大阪)
  • 4042 A1 丸岡正典(大阪)
  • 4659 A1 木下翔太(大阪)
  • 4427 A1秦英悟(大阪)

【予備】 4561 藤山翔大(大阪)、4907 小池修平(大阪)、3997 北村征嗣(大阪)、3915 繁野谷圭介(大阪)

PICKUP

エンジンベスト3は38,37,31号機

4908 A1
上田龍星(大阪)

今年の正月王将戦を制したのは丸岡だが、ボートレースダービーV2の実力者が、デビュー22年目にして初のオール大阪Vだった。いつも「全大阪を勝つのは、記念、SGを勝つよりむずかしい」と言われる所以である。ただ、得点増しのドリーム戦が2回行われるようになり、トップ選手との差は縮まった。今節は26名ものA1級が参加するが、いいエンジンを引けば…のもくろみも出てくる。特に、上田龍星、上條暢嵩あたりにオレンジ機を引いてもらい、シリーズをより面白くしてほしい。そこで絶対的なエンジンを3基挙げておく。トップは38号機で、これらの機が出すぎていきなりFを切った渡邊雄一郎が、「全国24場持って行きたい」というほどのパワーだった。次が女子戦でも突出パワーだった37号機。もうひとつが31号機で、こちらも実戦で強力な足色を見せている。いずれも30番台で、これらの機を引いた選手は舟券的にも魅力で、B級ランクの選手が引いても狙えるパワー。

全国過去3節

2021.07 平和島一般

11215 2321

2021.07 尼 崎一般

13262112

2021.06 三 国GⅡ

536 221 5 41

赤字は優勝戦です ※数字は2021年08月12日現在のものです

シリーズインデックスへ戻る

Language