BOATRACE 住之江

04/07 tue

開催まで3

総展望

line
Instagram
Youtube

一般
ういちとイッチーの大阪フルスイングカップ

4 /
10
11
12
13

前田将太が追配!地元は北村征嗣

「ういちとイッチーの大阪フルスイングカップ」が、4月10日から4月13日まで4日間シリーズとして開催される。短期戦だけに仕上がりの早さが競われるが、大物の前田将太が追配、女子も実力派がそろい優勝戦線は盛り上がる。
その女子選手は日高逸子、長嶋万記、今井美亜、水野望美と、優出はおろか、Vまで狙える布陣。中でも長嶋は水面的な相性も良く、しっかりポイントを積み上げる。今井は2月に参加した時はF休み明けで、事故点も多かった。リハビリ?も終わり、今回は本領のスピード攻めを見せるはず。日高は卓越のハンドルさばきで3連単から外せないイメージ。
男子は追加参戦の前田が当地久々の一般戦で力量上位。地元の北村征嗣も7点前後の勝率をマークする実力者。今節はVチャンス、と気合を入れているはず。遠征組のA1選手は都築正治、浅見昌克、原豊士、金子拓矢だが、都築の走りが住之江の水面にピッタリ。センターからの全速勝負が好配を呼ぶシーン。金子も難水面をしっかりこなしている感じで、G1でも活躍しているイメージがある。浅見は2月に走ったばかりでまだ感覚的には新しい。
今節はA2級も実力者がそろっている。藤丸光一、烏野賢太、高濱芳久はA1復帰も時間の問題と言うべき底力。藤丸は常に快速イメージだし、パワー面を強調して主導権を握るシーンは十分。烏野は、年齢的なスピード感は落ちているものの、確実なさばきは混戦を見逃さない。
北村に続く地元勢も小野達哉、井上一輝と力量差のない精鋭陣。小野は常に同期の木下翔太と比較される逸材。F渦も収まり、A1キープからじわじわ追い上げたい。北村と地元ワン・ツーと行きたいところか。

初日・第12レース「フルスイングドリーム」出場予定選手

  • 3997 A1 北村征嗣(大阪)
  • 4305 A1 金子拓矢(群馬)
  • 3550 A1 都築正治(愛知)
  • 4190 A1 長嶋万記(静岡)
  • 4826 A1 井上一輝(大阪)
  • 4131 A1原豊土(静岡)

【予備】 3629 浅見昌克(埼玉)

PICKUP

女子選手の鉄人は健在…

3188 A1
日高逸子(福岡)

今回参加する女子選手はトップ級の実力者ばかりで、4日間シリーズがもったいないくらいだが、記者的に過去の女子選手が大活躍したシーンベスト3は?第1位…SG優勝戦(2001唐津GC)で1枠ゲットの寺田千恵(優勝5着)、2位…尼崎60周年記念を得点トップ1枠で優勝した平山智加、そして3位が山川美由紀の四国ダービー優勝だが、日高逸子の鉄人的な航跡も称賛される。ただいま23期連続A1継続中だが、最高勝率7.94、デビュー以来の勝率6.76は超一流の数字であり、王者、帝王と呼ばれる男性陣にも見劣らない。グレートマザーと呼ばれる所以だが、あっけらかんとしていて、「そんな自覚は全くないです」と笑う。今は年齢的にレースを楽しんでいる感じだが、洗練された走りに衰えはない。

全国過去3節

データは前検日に更新いたします
シリーズインデックスへ戻る

Language