総展望

一般2021マクールカップ

6
24
25
26
27

短期開催は地元の井上、原田に期待する!

オールレディースから1週間後の開催は「2021マクールカップ」で、6月24日から6月27日までの4日間シリーズ。ベテラン、新鋭とバランスの取れたメンバー構成。V戦線をリードするのは7名の地元選手か。その中でトップランクは最近記念で売り出し中の井上忠政。3月、4月の太閤賞(周年記念)に2度とも参加するなど、選手としての格付けは確実にアップしている。さすがに記念の壁は厚かったが、道中の競り合いには一歩も引かず、きらりと光るハンドルさばきを随所に見せた。今節は「俺が優勝候補」という意識もあり、どん欲にV街道をひた走る。支部長の原田秀弥に、水面相性抜群の新田智彰、さらに地元戦は攻め一徹の小坂宗司も優勝戦線を盛り上げる。
全国的な実力者は塩田北斗、森定晃史、梶野学志、原豊土と、準記念クラスがそろっている。その中で一番の注目は近況絶好リズムの塩田になりそう。最近2年で7点勝率を二度残しており、確実に成長している。福岡は選手層が厚く、記念、SG出場は厳しいが、ハイレベルの世界でもまれているだけに、さらなるレベルアップは必ずある。水面相性は森定が一番いい。ペラ調整が合っているようで、快速イメージが浸透している。短期戦は望むところか。あとA1ランクは是澤孝宏、川原祐明で、いったんリズムをつかむと突っ走るタイプ。是澤は調整力があり、シリーズを引っ張る底力も秘めている。あとA2ランクでも明石正之、古川誠之、中嶋誠一郎もパワーが仕上がればそん色ない走り。

初日・第12レース「マクールドリーム」出場予定選手

  • 4566 A1 塩田北斗(福岡)
  • 4140 A1 梶野学志(東京)
  • 4959 A1 井上忠政(大阪)
  • 4172 A1 森定晃史(岡山)
  • 3963 A1 原田秀弥(大阪)
  • 4388 A1是澤孝宏(滋賀)

【予備】 4852 川原祐明(香川)、4131 原豊土(静岡)

PICKUP

「優勝!」を意識してずっと「オン」の走り

4959 A1 井上忠政(大阪)

この欄に登場してもらうのも3度目になる。デビュ―戦で、「すぐに勝てそうですわ」と大口をたたき、結局初勝利までに1年ぐらいかかったという話は有名だが、「いや、自分が大甘だったのが良くわかりました」と、堕落的な私生活?をプロ自覚モードに切り替えてからは、日に日に成長している。今年3月、4月に連続開催された地元周年記念に連続出場するなど、記念クラスを意識して走るようになり、ルーキーシリーズではどこで走っても優勝候補の一角と評されている。彼の走りをずっと見てきて素晴らしいと思うのは、最後までレースをあきらめないこと。先行艇を最後のターンまで追い込み、道中で交わしてしまう、「抜き」の決め手が多いのもうなずける。オンとオフの切り替えもうまく、事故率が多いときは「半オフ」で冷静に周囲を見渡せるのも彼の才能の一部分だ。今節は初日からVモード炸裂!ずっと「オン」で優勝戦線を盛り上げそう。

全国過去3節

2021.05 平和島GⅠ

3 623 315 26

2021.05 宮 島一般

46151 221転4

2021.04 平和島一般

4344334 1521

赤字は優勝戦です ※数字は2021年06月23日現在のものです