総展望

一般デイリースポーツ旗争奪 第62回ホワイトベア競走

2
6
7
8
9
10
11

「前本泰和がダントツの実力評価!」

住之江ではおなじみのタイトル開催、「第62回ホワイトベア競走」が2月6日から2月11日まで6日間開催される。
A1は前本泰和、金子拓矢、高田明の3選手だけだが、A2ランクが18人参加する。A1ランクを経験した実力派が多く、優勝戦線は盛り上がりそう。ただ、実力的には前本がダントツの評価。今なおG1、SG競走の常連であり、14期連続で7点超えA1級を維持。その中で8点台の勝率は2期あり、常にトップランクの数字を残している。走り方としては特に強烈なイメージはなく、確実にエンジンを仕上げて攻守極めたハンドル活用。間違いなくシリーズを引っ張る核になりそうだ。
金子、高田はともに大胆な攻めが売りで、舟券的にも楽しみな存在。中、外になってもそれほど戦力は落ちず、好配提供の狙い目になる。住之江との相性は金子が好イメージ。
A2組では馬袋義則、矢後剛、小畑実成とSG覇者が3人。今はベテランさばきで着をまとめる走りだが、良機を引けば切れ味もシャープになる。注目は中村尊、谷津幸宏の埼玉勢か。攻め一徹のレースが持ち味で、初日から追いかけてみたいタイプ。さらに現在B1級だが、実力はバリバリのA1は松村敏。0台連発の驚異的なスタート勘で旋風を巻き起こしそう。
谷川里江、渡邉優美の女子A2組もチャンスがありそう。実戦足、ターン足優位の「女子力」を生かして、軽く準優入りを決めそうな予感。地元は4選手の参加だが、近況好リズムの新田智彰に期待がかかる。

初日・第12レース「デイリードリーム」出場予定選手

  • 3573 A1 前本泰和(広島)
  • 3612 A2 馬袋義則(兵庫)
  • 3882 A2 新田智彰(大阪)
  • 4236 B1 松村敏(福岡)
  • 4305 A1 金子拓矢(群馬)
  • 4624 A1高田明(佐賀)

【予備】 4737 竹井貴史(福岡)、4090 中村尊(埼玉)

PICKUP

期待度はナンバーワンのスタート野郎!

4236 B1 松村敏(福岡)

「若松で素晴らしいカドまくりを決めたな」と、評論家の立山一馬さんが聞いたら、「いつの話ですか?カドからの1等は結構あるし、ちょっと分かりません」と苦笑していたのを思い出す。勲章はデビュー11年半で手に入れた平和島ダイヤモンドカップ(G1)だけだが、過去の選手を含めても『スタート野郎10傑』に入る天才的スタート巧者といえる。ただ、年々エンジンの性能が良くなり、他の選手もコンマ15前後の平均Sは決める状況になった。その分、戦いにくくはなっているが、松村の場合は天性の勘があり、スリットは全速通過が持ち味。「本物のスタート巧者」としての迫力を存分に発揮してもらいたい。

全国過去3節

2021.01 芦 屋一般

2 1161546612

2021.01 大 村一般

33132341

2021.01 福 岡一般

4 1522225415

赤字は優勝戦です ※数字は2021年02月05日現在のものです